価格が安くて安心できる中学生の防犯対策

中学生になると通学や塾通いで交通機関を利用したり、部活や習い事で遅くなったりする機会が増えてきます。友達と一緒に出掛けることや一人で買い物に行くことなども増えてくるので、外出中の防犯対策をすることがおすすめです。 学校や塾などに自分で通うことができたり、行動範囲や交友関係が広くなったりすることは成長を感じる機会ではありますが、大切な子供が帰ってくるまで心配という人も多く防犯対策をする人が増えてきています。最近大変話題になっており人気が上昇しているのが、駅の改札を通るとメールが来る見守りサービスです。 改札を通るだけで自動的にメールが来るので、親も子もストレスなくお互いに安心することができるところが人気の理由です。価格が安いので大変利用しやすく注目されています。

中学生の見守りサービスが人気の理由

公共交通機関を利用することが増えてくる中学生になると、行動範囲が広くなるだけでなく活動時間も増えてくるので、朝早くに家を出発して夜になってから帰宅する場合が増えてきます。 自分で目的地行って帰ってくることができると分かっていても、ニュースや新聞では物騒なニュースが取り上げられることが多い現代では子供が帰ってくるまで不安になってしまうという人も多く、何かあったときにすぐに気づくことができるような防犯対策をしたい人が多いことが、改札を通過した時にメールで知らせてくれる見守りサービスが人気の理由です。 帰宅が遅くなった時でも家に到着するよりも早いタイミングで駅の利用を知ることができるのでお迎えに行くこともできます。ついつい帰宅時間を確認するメールや電話をしてお互いに嫌な気持ちになることを防ぐ効果もあります。

価格が安くて利用しやすい見守りサービス

IC乗車券で改札を通過すると登録しているアドレスに自動で通過駅と通過時刻をメールしてくれる見守りサービスは、月々500円というリーズナブルな価格で利用することができるところも人気の理由です。 入会金や登録料などの初期費用が掛からず、契約更新時の手数料も掛からないので気軽に始めることができます。月々500円という手頃な価格で駅の利用をお知らせしてくれることに加えてIC乗車券の残高も同時に知ることができるので、チャージのタイミングもつかみやすく残高不足になってしまうことも防ぎやすくなります。 メールでのお知らせ以外にもアプリを利用して知ることもできて大変便利です。駅の通過時刻を知ることができるので不測の事態への備えとしてだけではなく、夕食やおやつの用意をしたり、お迎えに行ったりするときにも便利というメリットも評判が良い理由です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加